Fund of the year受賞記念セミナー Fund of the year受賞記念セミナー

◆お申込みの前にご確認ください
本セミナーは第1部(11:30〜13:20)・第2部(14:00〜16:10)で入れ替え制の為、
終日ご参加いただくお客様につきましては第1部・第2部両方のお申込みをお願いいたします。
※第1部終了後(13:20)に会場準備のためご退席いただきますので予めご了承ください。
なお、第1部と第2部両方お申込みをされた方には「第1部入場用」・「第2部入場用」として、2枚の招待状を発送させていただきます。

大阪開催概要

開催日 2017年3月6日(月)
開催時間 第1部:11:00受付開始 11:30開演 13:20終了
第2部:13:30受付開始 14:00開演 16:10終了
会場 ホテル ザ・リッツ・カールトン大阪 2階 ザ・グランド・ボールルーム
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスプラザ
MAP
参加費 無料・事前申込制 ※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
定員 第1部:300名
第2部:300名

プログラム

第1部

11:00 受付開始
11:30〜12:00

基調講演

マネーの選択、今後の世界経済と資産運用

国際ジャーナリスト 蟹瀬 誠一氏

12:00〜12:20

国内株式大型部門 最優秀ファンド賞:スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称:厳選投資』

日本株式市場の展望とスパークスの厳選投資戦略

スパークス・アセット・マネジメント株式会社
チーフ・エコノミスト 清水 孝章氏

12:20〜12:40

バランス(成長)型 部門 最優秀ファンド賞:フィデリティ・コア・インカム・ファンド(毎月決算型)為替ヘッジあり

5%のインカム収益を目指すフィデリティ独自の資産配分 〜コア・インカム・ファンドの魅力〜

フィデリティ投信株式会社
商品マーケティング部 アソシエイト・ディレクター 青木 康氏

12:40〜13:00

バランス(安定成長)型 部門 優秀ファンド賞:GCI エンダウメントファンド(成長型)

GCIエンダウメントファンド 〜ヘッジファンド運用会社がバランス型公募投信を運用する理由〜

株式会社GCIアセット・マネジメント
代表取締役CEO 山内 英貴氏

13:00〜13:20

国際株式型 部門 優秀ファンド賞:グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)

ロボティクスが世界を変える 〜未来の先に見えるもの〜

日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート推進部 シニア アドバイザー 柾木 麗氏

◆第2部会場準備のためご退席いただきます◆

第2部

13:30 受付開始
14:00〜14:30

基調講演

アクティブかパッシブか? −適切なファンドの選び方−

モーニングスター株式会社
代表取締役社長 朝倉 智也

14:30〜14:50

債券型 部門 最優秀ファンド賞:みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)

みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)の魅力 〜米国社債への投資を考える〜

アセットマネジメントOne株式会社
投資信託プロモーション部 次長 馬場 浩美氏

14:50〜15:10

バランス(安定成長)型 部門 最優秀ファンド賞:シュローダー・インカムアセット・アロケーション(毎月決算型)
Aコース(為替ヘッジなし)『愛称:グランツール』

時代の変化に負けない資産運用を。−魅力的な利回りと安定運用の両立ー

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社
リテール業務統括 岸本 志津氏

15:10〜15:30

REIT型 部門 最優秀ファンド賞:アジア好利回りリート・ファンド

アジア好利回りリート・ファンドの魅力とは? 〜明快なファンドコンセプトと独自の運用体制〜

三井住友アセットマネジメント株式会社
株式運用グループ シニアファンドマネージャー 秋山 悦朗氏

15:30〜15:50

バランス(低リスク)型 部門 最優秀ファンド賞:東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)『愛称:円奏会』

資産形成のコアに「円奏会」

東京海上アセットマネジメント株式会社
執行役員投信本部長 外尾 竜一氏

15:50〜16:10

国際株式型 部門 最優秀ファンド賞:日興レジェンド・イーグル・ファンド (毎月決算コース)

バリュー投資の本流
〜市場が好調な時も、逆風の時も。資産を守りながら堅実に増やすことを目指す〜

アムンディ・ジャパン株式会社
運用本部 運用戦略部長 茂 知己氏

16:10 閉会

※上記プログラムは変更となる場合がございます。

受賞ファンドの一覧はこちら

講演者紹介

第1部

基調講演

朝倉 智也

蟹瀬 誠一氏
国際ジャーナリスト

1974年上智大学卒。米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者、アメリカの『TIME』誌特派員を経て、91年「報道特集」のキャスターに転身。その後「スーパーJチャンネル」「スーパーモーニング」などのメインキャスター、文化放送「蟹瀬誠一、ネクスト!」のパーソナリティ、「経済討論バトル頂上決戦」(朝日ニュースター)キャスターを務める。2004年明治大学文学部教授に就任、2008年から明治大学国際日本学部初代学部長。著書に、『苦手な人との会話はこう切り出しなさい』(角川SSC)、『1日15分が一生を変える』(三笠書房)、『4つの資産』(講談社)、『ニッポン学の現在』(角川学芸出版)、『中国の世界戦略がわかる』(青春出版社)、『日本人だけが知らなかった英語上達法』(中経出版)、『もっと早く受けてみたかった国際政治の授業』(PHP研究所)、『蟹瀬誠一の日本経済の論点』(実業之日本社)ほか多数。

国内株式大型部門 最優秀ファンド賞:スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称:厳選投資』

清水 孝章氏

清水 孝章氏
スパークス・アセット・マネジメント株式会社
チーフ・エコノミスト

1997年、慶応義塾大学経済学部卒業。同年、日本長期信用銀行入行。スパークス入社以前は、1999年〜2004年、野村グループ(野村総合研究所および野村證券)、2005年以降は国内運用会社などにて、通算15年間、エコノミストとしてマクロ経済調査、金融市場調査に従事。スパークスでは、セミナー講演やマーケティング活動を行う。

バランス(成長)型 部門 最優秀ファンド賞:フィデリティ・コア・インカム・ファンド(毎月決算型)為替ヘッジあり

青木 康氏

青木 康氏
フィデリティ投信株式会社
商品マーケティング部 アソシエイト・ディレクター 

国内生命保険会社および関連運用会社で、国内外株式アナリスト、ポートフォリオ・マネージャー、ロンドン駐在運用担当者などを経験。2004年にフィデリティ投信に入社。日本株式、外国株式で約20年の運用経験を活かし商品戦略に携わる。2010年よりハイ・イールド債券、外国株式及びバランスファンドの商品戦略・マーケティングを担当。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。

バランス(安定成長)型 部門 優秀ファンド賞:GCI エンダウメントファンド(成長型)

山内 英貴氏

山内 英貴氏
株式会社GCIアセット・マネジメント
代表取締役CEO

1963年生まれ。日本興業銀行でトレーディング・デリバティブ関連業務に従事した後、2000年4月に独立し、ヘッジファンド運用に特化した資産運用会社 GCIアセット・マネジメント設立。2007年4月より東京大学経済学部非常勤講師。主な著訳書に『LTCM伝説』(共訳:東洋経済新報社、2001年)、『オルタナティブ投資入門(第3版)』(東洋経済新報社、2013年)、『エンダウメント投資戦略』(東洋経済新報社、2015年)がある。

国際株式型 部門 優秀ファンド賞:グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)

柾木 麗氏

柾木 麗氏
日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート推進部 シニア アドバイザー

国内証券会社にて、リテール営業を担当。主に、株式や投資信託の販売に従事する。その後、外資系保険会社のホールセラーとして経験を積み、マーケティング、ホールセラー育成にも携わる。2009年10月に日興アセットマネジメントに入社。資産運用サポート推進部において、セミナーや研修の講師を務める。

第2部

債券型 部門 最優秀ファンド賞:みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)

馬場 浩美氏

馬場 浩美氏
アセットマネジメントOne株式会社
投資信託プロモーション部 次長 

大学卒業後、証券会社でキャリアをスタートさせ、主としてリテール業務に従事。2006年富士投信投資顧問株式会社(現アセットマネジメントOne株式会社)へ入社。以来、一貫して販売会社の投資信託販売員向け研修や一般投資家向けセミナーの講師を務める。1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP)

バランス(安定成長)型 部門 最優秀ファンド賞: シュローダー・インカムアセット・アロケーション(毎月決算型)
Aコース(為替ヘッジなし)『愛称:グランツール』

岸本 志津氏

岸本 志津氏
シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社
リテール業務統括

大学卒業後、米国大手証券会社、外資系の資産運用会社等を経て、2016年10月シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社にリテール業務統括として入社。2015年には投資信託協会の理事も務めるなど、過去15年にわたり、主に個人投資家向けの投資信託商品の開発及び普及に努める。

REIT型 部門 最優秀ファンド賞:アジア好利回りリート・ファンド

秋山 悦朗氏

秋山 悦朗氏
三井住友アセットマネジメント株式会社
株式運用グループ シニアファンドマネージャー

大手損保に入社し、建設省(現国土交通省)土地対策部門への出向を経て、約10年国内外の不動産投資業務に従事。2000年より証券投資部門にて、株式・リート・私募不動産ファンド等の投資業務を担当。2006年より現職にて、Jリートのアクティブ運用プロダクトを開発し、運用を担当。その後同じコンセプトで運用対象をアジアリート、オセアニアリートへ拡張し、現在はボーダーレス化しつつあるアジア・オセアニア(含む日本)リートのアクティブ運用に関する全ファンドを担当。

バランス(低リスク)型 部門 最優秀ファンド賞:東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)『愛称:円奏会』

外尾 竜一氏

外尾 竜一氏
東京海上アセットマネジメント株式会社
執行役員投信本部長

1988年慶應義塾大学経済学部 卒業。東京海上火災保険株式会社(現東京海上日動火災保険株式会社)入社。1996年東京海上MC投資顧問株式会社(現東京海上アセットマネジメント株式会社)運用本部運用第一部(国内株式運用担当)、商品企画部長、経営企画室長を経て、2014年から現職。2015年に執行役員就任。 日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト(CIIA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP)

国際株式型 部門 最優秀ファンド賞:日興レジェンド・イーグル・ファンド (毎月決算コース)

茂 知己氏

茂 知己氏
アムンディ・ジャパン株式会社
運用本部 運用戦略部長 

資産運用業界の運用部門で19年以上の豊富な経験を持つ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、野村投資顧問(現 野村アセットマネジメント)、AIFAM(米・ニューヨーク)、DIAMアセットマネジメントを経て、株式およびオルタナティブ戦略のプロダクト・スペシャリストとして2013年アムンディ・ジャパンへ入社。2015年4月より運用戦略部長としてプロダクト・スペシャリスト・チームを統括。シンガポール経営大学資産運用学修士

基調講演

朝倉 智也

朝倉 智也
モーニングスター株式会社
代表取締役社長

1989年慶應義塾大学卒。95年米国イリノイ大学経営学修士号取得 (MBA)。同年、ソフトバンク株式会社を経て、98年モーニングスター株式会社設立に参画し、2004年より現職。
第三者の投信評価機関として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、各種メディアにおいても、個人投資家への投資教育、啓蒙活動を行う。
著書:『新版 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)等。

受賞ファンドの一覧はこちら

アクセス

ホテル ザ・リッツ・カールトン大阪 2階 ザ・グランド・ボールルーム

〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスプラザ

私鉄
  • 阪神:梅田駅 西出口より 徒歩約5分
地下鉄
  • 四つ橋線:西梅田駅 北改札口より 徒歩約5分
JR線
  • 大阪駅 桜橋出口より 徒歩約7分
  • 東西線:北新地駅 西改札口より 徒歩約7分

※地下通路「ガーデンアベニュー」の「6-31」出入り口直結です。
※類似ビル名にお気をつけください。「ハービスプラザ」にお越しください。

受賞ファンド一覧

受賞ファンドの一覧はこちら

<特別協賛>

【セミナーについて】

  • 本セミナーのプログラム、講演者、時間等は予告なく変更されることがあります。
  • お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  • 本案内に記載のセミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
  • セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。 実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
  • 会場に報道機関の取材やセミナー紹介のための撮影が入る場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 会場内は禁煙、お食事も不可となりますので、予めご了承ください。
  • お車でのご来場はご遠慮ください。

ページのトップへ▲

免責事項

  • この情報は投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。又、弊社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。
  • 著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.