働く女性4人が Discussion マネーガールズトーク将来のこと。お金のこと。投資のこと。「シュローダーYENターゲット」座談会

Introduction

おいしいものも食べたいし、旅行もしたい、お金が足りないこと自体が悩みの20代。
婚活を始める前に貯金はできているのか!?と聞かれれば答えはノーの30代。
家族と過ごす日常生活のなかで老後の不安がちらつきはじめる40代。
お金の悩みは年代ごとに異なり、なかなか人に話せないのが本当のところでしょう。
そこで今回は、20代から40代の働く女性に、リアルな私生活の悩みについて語ってもらいました。

  • 上島 春花さん

    上島 春花さん 20代、独身。英語講師として活躍中。生活費のやりくりに追われ、貯金が増やせないという悩みを抱える。

  • 深石 一穂さん

    深石 一穂さん 30代、独身。人材派遣会社で活躍中。買い物欲を抑えることができず、なかなか貯金を増やせないという悩みを抱える。

  • 堀内 尚子さん

    堀内 尚子さん 40代、既婚。コンサルティング会社で活躍中。老後の生活を視野に入れたお金の準備に頭を悩ます。

  • 茅野 文香さん

    シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社 投資信託営業部 リレーションシップマネジャー 茅野 文香さん 2010年に同社入社。主に投資信託に関する商品企画や販売促進業務に従事。全国のセミナーや勉強会で講師としても活躍中。

生活の中でお金を貯める難しさ

1discussion 1 生活の中でお金を貯める難しさ

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 女性ってその時どきでいろいろな悩みがありますよね。みなさんはどのような悩みを抱えていますか?

  • 堀内(40代)

    堀内(40代) 私の悩みは、老後のことですね。10歳年上の夫と結婚して15年ほど経つのですが、年の差を考えれば、将来私一人になってしまうかもしれないので、お金のこともそうですが、どうやって一人で生きていこうかなと・・・。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 私は悩みというより、直さないといけないのはお金の使い方ですかね。30歳を超えて、20代の頃より生活のなかで自由に使えるお金は増えてきたのですが、お金があればあるだけ使ってしまうんですよね。もちろん全くお金を貯めていないわけじゃないですよ(笑)。

  • 上島(20代)

    上島(20代) 私の場合は、収入から生活費などを差し引くと貯金に回せるお金が限られているので、なかなかお金が貯まらない状況です。

2discussion 2 ゆとりある老後には3,000万円が必要・・・?

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 お金を貯めなきゃいけないと分かっていても、つい後回しになってしまいますよね。これからの人生でどのくらいお金を貯める必要があるのかも想像しにくいですし、何をしたらいいのか分からないってことはないですか。

  • 堀内(40代)

    堀内(40代) たしかに、将来必要な金額って具体的に想像をしたことがないかもしれません。老後ってどのくらいかかるのだろう・・・

  • 上島(20代)

    上島(20代) せめて、今と同じくらいの水準で生活をしたいですよね。

“お金”にまつわる話 01

夫婦2人でゆとりある老後の生活を送るためには、毎月34.9万円が必要になるといわれています(※1)。年金による収入が毎月22.1万円だとすると、毎月12.8万円が不足する計算になります。1年間では153.6万円の不足となり、老後の生活を20年間送る場合、約3,000万円を現役世代のうちに準備しておく必要がありそうです(※2)

  • ※1 出所:生命保険文化センター「平成28年度生活保障に関する調査」(夫婦2人で老後を送る場合)
  • ※2 出所:厚生労働省の平成28年度モデル年金月額(夫婦2人、夫は平均的賃金で厚生年金に40年加入、妻は国民年金に40年加入、夫の厚生年金15.6万円、妻の国民年金6.5万円)を基に試算
  • 深石(30代)

    深石(30代) 今の生活にかかっている金額がそのまま老後も必要になると思うと、今のうちからお金を貯めておかないといけないですね。平均寿命が伸びているって聞きますし、長生きをした分だけお金がかかりますよね。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 そうですよね。現役世代のうちに老後の生活費に充てるお金の準備をしておく必要がありそうですね。

ゆとりある老後には3,000万円が必要・・・?

  • 深石(30代)

    深石(30代) どうやら浪費している場合ではなさそう(汗)。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 それに、これからモノの値段が上がっていくことも考えられます。日本では、毎年2%の物価上昇を目標としています(※1)。この通りになったら、みなさんが持っているお金の価値が目減りしてしまうんです。過去の例では、小麦粉1kgは1970年には77円だったのですが、2016年には241円になっています。およそ40年で3倍に上昇しています(※2)

    • ※1 政府・日本銀行が目指す年率2%の物価上昇率(2017年5月末現在)
    • ※2 出所:総務省統計局
  • 上島

    上島(20代) 3倍!?これから10年、20年と物価が上昇していくとすると、今買えるモノも将来同じ金額では買えなくなりそうですね(図表1)。

図表1図表1
  • 出所:シュローダー ※上記は政府・日本銀行が目指す年率2%の物価上昇率(2017年5月末現在)を基に算出しています。
  • ※シミュレーション(試算)は一定の条件に基づいて算出した仮定の結果です。現実には必ずしも上記と同様になるとは限りません。
  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 その通りです。つまり、物価上昇に負けないようにお金を増やしていく必要があるんです。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 物価が上昇していくなかで、今後必要なお金を準備していくとなると、預金だけだと難しそうですね・・・。

3discussion 3 投資に踏み出すためのつかえるツール

投資に踏み出すためのツカえるツール

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 ところで、投資にチャレンジしようと思ったことはありますか?

  • 上島(20代)

    上島(20代) 目の前の仕事に手一杯で、時間もお金の余裕もないのが本当のところです。興味はあるのですが失敗して損をするのも怖いですし、周りで投資をしている友達もいないので、始めるキッカケがつかめないでいます。

  • 堀内(40代)

    堀内(40代) 私も投資には踏み出せていません。誰かに相談しようと思っても、お金の話って相手の台所事情に直結するので聞きにくいですよね。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 実は投資に興味があって、まずは勉強からはじめようと資料請求をしてみたものの、たくさん資料が送られてきて、これを全部読むのかと落胆したことがあります。金融の知識がない私にとって、投資は知識の面でハードルが高いという印象がありますね。 それに、投資にはまとまったお金が必要になるというイメージがあります。どの資産に投資すればよいのか、どのタイミングで売ったり買ったりすればよいかなど、分からないことばかりです。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 実際にそういう声は多いですね。ところで、みなさんは投資信託(ファンド)をご存知でしょうか。投資信託は、たくさんの人からお金を集めて、そのお金をもとにプロが投資家の代わりに運用してくれる金融商品です。複雑なことなどをプロにおまかせできるので投資初心者でも比較的安心して始められますし、少額から始められる点も魅力です。投資においてつかえるツールともいえますよ。

  • 上島(20代)

    上島(20代) 手軽に始められて、難しい部分を代わりにやってもらえるのなら始めやすいですね。種類がたくさんあると聞いたことがありますが、何を基準に選んだらいいですか?

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 ポイントは何に投資する投資信託なのかを知ることです。投資先の地域が先進国なのか新興国なのか、また、投資対象の資産が株式なのか債券なのかによって値動きの特徴が違うんですよ。投資信託を選ぶ際には、どの地域のどのような資産に、どれくらい投資しているのかをチェックするとよいですよ。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 投資で大きく損をしたくないし、資産や地域ごとの特徴がよく分からない私はどうしたらよいでしょうか・・・。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 そんな方には、世界の株式や債券などにバランスよく分散投資する投資信託がおすすめです。国によって景気の良し悪しは異なりますし、株式市場は下落しているけれど、債券市場は好調なんて時もあるのです。それなら、一つの地域や資産に絞らずに、投資先を分散させた方が安心ですよね。

  • 堀内(40代)

    堀内(40代) 投資するタイミングも大事ですよね。安く買って高く売ることができればいいですが、そこまで難しいことはできませんし・・・。(図表2)

図表2図表2
  • 出所:モーニングスター社とシュローダー・インベストメント・マネジメント協働実施「第3回投資家意識調査」(2017年6月、有効回答数2,608件)
  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 自分で売買して利益を出すのって難しいですよね。投資信託のなかには、市場環境に合わせてプロがそれぞれの資産の投資比率を変更してくれるものがありますよ。好調な資産の比率を増やし、不調な資産の比率を減らすことで、市場環境に左右されにくいという特徴があります。そういった投資信託なら市場環境が変わっても安心して持ち続けられそうではないですか。

4discussion 4 為替の悩みを解決する“新発想の運用”

  • 上島(20代)

    上島(20代) 金融の知識がほとんどない私の場合は、そういったものが合っているのかもしれませんね。ただ、一つ心配な点があります。投資する対象が海外までにおよぶと為替の問題が発生するのでしょうか・・・。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 確かにそうですね。実は、世界のさまざまな資産に投資する投資信託の場合、為替の影響を別に考えないといけない場合があるので、どれくらいの収益が期待できるのか分かりにくいのが難点なんです。

  • 上島(20代)

    上島(20代) 為替のことだけはしょうがないと思うしかないということですかね。

為替の悩みを解決する、“新発想の運用”

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 そんなことはないですよ。為替に関する煩わしさを忘れて海外の資産に投資できる投資信託があります。それが、「シュローダーYENターゲット」です。この投資信託は、世界の株式や債券、通貨など、さまざまな資産に分散投資します。さらに、為替変動の影響をあらかじめプロが考慮して、日本円からみた収益の目標を持つ、新発想の投資信託なんですよ。収益の目標が円で考えられているので分かりやすいというのが大きなポイントなんです。

  • 深石(30代)

    深石(30代) そうなんですね。世界のさまざまな資産に投資ができて、なおかつ為替に関する煩わしさを忘れられるなんてうれしい仕組みです。運用で着実にお金を増やしていくことができれば、将来の不安を解消することにもつながりますね。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 そうなんです。さらに、「シュローダーYENターゲット」は、なるべく価格が値下がりしないよう、徹底した対応をしているんですよ。

  • 堀内(40代)

    堀内(40代) どういうことですか?

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 人間の健康管理に置き換えると分かりやすいかと思います。私たちは普段からバランスのよい食事を心がけたり、疲れたと感じれば休息を多くとるなど、体調に合わせて行動を工夫しますよね。でも、体調管理をしていても、どうしても風邪やインフルエンザなどが流行する時期があります。そうした時には、早めに薬を飲んだり予防接種を受けることで、病気になりにくいようにしますよね。

  • 上島(20代)

    上島(20代) うん、そうしますね。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 「シュローダーYENターゲット」も同じ対応をするんです。つまり、さまざまな資産に分散投資をすることで価格の値下がりを抑え、市場環境が悪い時には、予防的な対応をすることで、資産を守ることを重視した仕組みになっているんです。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 体調管理の上手な人が病気になりにくいのと同じですね。これなら、忙しい私でも安心して投資することができそうな気がしてきました。これを機に投資にチャレンジしてみようかな。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 投資をこれから始める方であれば、NISA(少額投資非課税制度)を活用すれば、税金対策にもなりますよ。

“お金”にまつわる話 02

NISAは、投資の値上がり益などが非課税になる制度です。一般的な投資では、20.315%の税金がかかるところ、NISA口座で投資をすれば、年間120万円まで5年間は非課税になります。国が投資を応援しているともいえる制度です。

  • 深石(30代)

    深石(30代) 投資にも税金がかかるんですね。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 そうなんです。NISAと「シュローダーYENターゲット」の相性はいいのですよ。過去の実績(類似ファンド*)では、仮に2008年11月末から毎月投資したとして、3年以上保有したとすると、収益がマイナスになった回数は67回のうち0回でした。投資期間が長いほどマイナスになりにくいという結果が出ています(図表3)。また、安定して価格が推移したのも確認していただけますよ。(図表4)

  • *類似ファンド:Schroder International Selection Fund - Japan DGF I share class(ルクセンブルク籍、運用報酬控除前、円ベース、運用開始日:2008年12月1日)、「シュローダーYENターゲット」と運用目標とリスク水準が同一で、投資対象が完全には一致しない戦略で運用するファンド、運用開始日前日の2008年11月末=100
図表3図表3
  • *類似ファンド:Schroder International Selection Fund - Japan DGF I share class(ルクセンブルク籍、運用報酬控除前、円ベース、運用開始日:2008年12月1日)、「シュローダーYENターゲット」と運用目標とリスク水準が同一で、投資対象が完全には一致しない戦略で運用するファンド、運用開始日前日の2008年11月末=100
図表3
図表4図表4
  • [図表3]各投資期間の収益率を年率換算したものです。
  • [図表4]リスク(価格変動)は月次リターンの標準偏差を年率換算したものです。
  • ※シミュレーション(試算)は一定の条件に基づいて算出した仮定の結果であり、実際の運用に基づく結果ではありません。現実には必ずしも上記と同様の結果が得られるとは限りません。
  • ※上記は類似ファンドの運用実績であり、「シュローダーYENターゲット」の運用実績ではありません。また、過去のものであり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 深石(30代)

    深石(30代) 損をしたくないから投資はできないと思っていたけれど、投資期間が長い方がマイナスになりにくいというお話を聞くと、早めに一歩踏み出してみようかなという気持ちになってきました。

  • シュローダー茅野

    シュローダー茅野 投資って“分からない”が“怖い”につながっている部分ってありますよね。でも、理解することができれば、投資はギャンブルとは全く異なる、資産形成の大切な手段ということが分かりますね。

  • 全員

    全員 本日はありがとうございました。

シュローダーYENターゲット

販売会社はこちら

バクロ コモン(bakuro COMMON)

バクロ コモン(bakuro COMMON)

URL
https://www.facebook.com/bakurocommon
住所
東京都中央区東日本橋3-12-7鈴森ビル 1F・2F
電話
03-6661-1657
営業時間
【月~金】11:30~23:30【土】12:00~23:30【日祝】12:00~22:00
席数
60席(1F:カウンター10席、テラスソファー8席 2F:テーブル34席、ソファ8席)
交通手段
都営浅草線 東日本橋駅B4出口より徒歩1分 / JR総武線・都営新宿線 馬喰町・馬喰
 
横山駅A4出口より徒歩2分/ 東日本橋駅から138m

お申込みに際してのご注意

ファンドの主な投資リスク

ファンドは組入有価証券等の価格下落、発行体の倒産および財務状況の悪化、為替変動等の影響により、ファンドの基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。ファンドは預貯金と異なります。ファンドの運用による損益はすべて投資者に帰属します。分配金は、ファンドの純資産から支払われますので、分配金が支払われるとその金額相当分、基準価額は下がります。また、必ず支払われるものではなく、金額も確定しているものではありません。
ファンドの基準価額の変動要因には、●株式の価格変動リスク ●債券の価格変動リスク ●為替変動リスク ●デリバティブ取引のリスク ●信用リスク ●カントリーリスク ●流動性に関するリスク ●商品先物取引にかかるリスク ●REITの価格変動リスク ●MLPの価格変動リスク があります。基準価額の変動要因はこれらに限定されるものではありません。詳しくは「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧下さい。

ファンドの費用

[投資者が直接的に負担する費⽤]購入時手数料:購入申込日の翌営業日の基準価額×3.24%(税抜3.00%)以内(詳しくは販売会社にお問い合わせください。) 信託財産留保額:ありません。 [投資者が信託財産で間接的に負担する費⽤]運用管理費用(信託報酬):純資産総額×年率1.1124%(税抜1.03%) その他の費用・手数料:法定書類の作成等に要する費用や監査費用等:純資産総額×年率0.108%(税抜0.100%)以内、その他、組入有価証券の売買委託手数料等は運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を示すことができません。※費用の合計額は、投資者の皆様がファンドを保有する期間等に応じて異なりますので事前に示すことができません。詳しくは「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧下さい。

ご留意事項等

投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元金および利息が保証されている商品ではありません。投資信託は、預金または保険契約ではなく、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。投資信託は、銀行等登録金融機関でお申込みいただいた場合は、投資者保護基金の支払対象ではありません。
本ページ中シュローダー/Schrodersとは、シュローダーplcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。本ページ記載の内容は作成時点のものであり、市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。また、将来の投資成果を示唆、保証あるいは約束するものではありません。お申込みの際は、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認の上、ご自身でご判断下さい。

Schroders シュローダー・インベストメント・マネジメント

商号等: シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第90号
加入協会: 一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会