評価基準日:2008年12月31日

最優秀ファンド賞「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」

■モーニングスター・類似ファンド分類:国際債券・グローバル(為替ヘッジなし)
■ベンチマーク:シティグループ世界国債インデックス(含む日本、円ベース)


先進主要国の国債や格付けA格以上の政府機関債などを主要投資対象とする。国ごとに金利・為替予測を行い、国別予想収益率をベースに国別資産配分の最適組合せを決定。国内投資家の立場から最適な国別配分を行い、リスク管理と好収益追求の両立を図る。ベンチマークはシティグループ世界国債インデックス(円ベース、日本を含む)。決算は原則として、毎月17日。


選定ポイント

◇類似ファンド平均を上回るパフォーマンス

2008年のトータルリターンは▲14.62%となり、ベンチマークに対しては、4.35%下回ったものの、類似ファンド平均を4.50%上回った。過去1年間の円高により、為替要因はマイナスに寄与したものの、デュレーションの長期化、日本債券の買い増しを行ったことで類似ファンド平均を上回った。過去3年、5年のトータルリターン(年率)も類似ファンド平均をそれぞれ1.10%、0.27%上回っており、中長期的にも日本国債を投資対象としている点が円高による下落の抑制に寄与した。

◇高い情報力と実績ある運用会社の助言を生かした運用

当ファンドは世界的にも純資産額の大きいファンド(世界第13位)であるため、海外からの注目も高く、各国の中央銀行や財務省などとの情報交換も頻繁に行われている。また、グローバル債券運用で高い実績を持つウエスタン・アセット・マネジメント株式会社から助言を受けており、世界経済動向についての情報収集力は運用上の強みとなっている。

※出所:米国モーニングスター

◇投資家ニーズに沿った安定分配と充実した運用情報の開示

当ファンドは設定来、累計分配金額(税引き前)は5,891円となっており、分配金を受け取りながら、資産運用を行いたい投資家のニーズに応えている。なお、2009年1月19日には1万口当たりの分配金を40円から30円に下げたが、基準価額を6,000円あまりとすると1万口当たりの利回りは年率6%程度と十分な水準にあり、資産の保全や安定分配の維持という観点からも分配金引下げは合理的である。また受益者に対する情報提供も充実させており、顧客向け、販売員向けのセミナー開催回数や商品コンセプト等の動画、各種の運用状況説明資料等の情報量は他のファンドにはほとんど例が無い。運用会社として、購入後の説明責任を積極的に果たしている点も評価される。2008年の純流入額は2,700億円と国内追加型公募株式投信全ファンドの中で4番目に資金を集めており、依然として投資家の支持は高い。なお、当ファンドは「ファンド オブ ザ イヤー2002」国際投資型部門で優秀賞を受賞して以来、2回目の「ファンド オブ ザ イヤー」受賞となった。



モーニングスター

当資料は、モーニングスターが作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
Morningstar Award "Fund of the Year 2008"は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性について保証するものではありません。
著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar.Inc,に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

Copyright©2009 Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.