MORNINGSTAR

FUND OF THE YEAR 2016 MORNINGSTAR AWARD

バランス(成長)型 部門

最優秀ファンド賞

最優秀ファンド賞

GCIエンダウメントファンド(成長型)

評価基準日:2017年12月31日 バランス(成長)型 部門(対象ファンド:808本)
モーニングスター・類似ファンド分類:安定成長 ベンチマーク:なし

投資方針

 当ファンドは、複数の投資先ファンドを通じて、国内外の株式及び外国債券といった伝統的資産、国内外のREIT(不動産投資信託)及びヘッジファンド等のオルタナティブ資産に長期分散投資する。伝統的資産、REITは基本資産配分比率を63.5%とし、他社のETF(上場投資信託)を活用しコストの抑制を図る。オルタナティブ資産は基本資産配分比率を36.5%とし、独自開発の計量モデルに基づいてGCIアセット・マネジメント(以下、同社)が自ら運用を行う。年1回(9月25日)決算。

選定ポイント

2017年は株高局面でトップクラスのリターン、オルタナティブ資産が貢献

 2017年のトータルリターンは12.29%と、類似ファンド分類平均を3.81%上回った。国内債券、海外債券の比率を高めていたファンドに対して優位となり、同分類では上位20%以内の優秀な成績を収めた。特に株高局面となった下半期(7月〜12月)のリターンは上位5%以内に入るトップクラスのリターンを確保した。
 良好なパフォーマンスの要因の一つが、オルタナティブ資産の活用にある。同社が運用を行う「GCIシステマティック・マクロファンド クラスA」(以下、GSMA)の2017年のトータルリターンは17.6%(概算値)となり、モーニングスターカテゴリー「ヘッジファンド」平均を12.28%上回り、同分類内で上位11%以内のリターンとなる。7月〜12月の株価上昇局面において、米国株式先物の買いポジションの継続のほか、日本株式先物の買いポジションを増やしたことなどにより高いパフォーマンスを実現した。伝統的資産についても、資産構成比率の約35%を構成する内外株式の良好な相場に支えられて、高いパフォーマンスに寄与した。

1年トータルリターンの最低値が2%以上、低コストにも注目

 当ファンドはオルタナティブ資産を活用することで、株安などの市場の下落局面に強い分散投資を実現する。2015年9月の設定来、2017年12月までの過去16カ月間の1年トータルリターンの推移を見ると、最低でも2.80%のプラスを確保している。この間の類似ファンド分類平均の1年トータルリターンの最も低かった値は▲5.49%となっており、下落局面でも良好なパフォーマンスを上げている。
 伝統的資産、REITへの投資はコストが低く、流動性の高い厳選したETFを活用することで全体のコストを抑えるような商品設計となっており、当ファンドの信託報酬等(税込)は1.23%と、フィーレベル・カテゴリー「バランス・アクティブ」の平均を0.29%下回っており、低コストで投資家に新た投資機会を提供している。
なお、当ファンドは独自の投資手法などが注目され、設定来28カ月連続で純資金の流入が継続しており、純資産規模についても拡大傾向にある。

3名の金融システムの専門家がマクロ戦略を独自に構築、2年連続の受賞

 GCIは、2000年4月に創業されたオルタナティブ投資に強みを有する独立系資産運用会社である。ETF部分を含めたファンド全体の運用は6名からなるチーム運用制を採用し、運用責任者でCEOでもある山内 英貴氏は26年と長期の運用・調査経験を有している。また、2017年6月には同じファンドマネジャーによる「大学共同基金(1号)」という、大学向けの私募投信の運用を開始している。
 当ファンドの最大の特徴であるGSMAは独自開発のマクロ戦略であり、ファンドマネジャーの裁量的な投資判断を利用しない計量モデルである。計量モデルの開発と運用を行うのがGSMAのファンドマネジャー兼クオンツ・アナリストであり、経済学博士の山本 匡氏である。また、GSMAにはクオンツリサーチ及び戦略を調査・分析するクオンツ・アナリスト2名が在籍し計3名となっている。 アナリスト3名が全員金融システムの専門家であり、理論的な知見も加味してポートフォリオを構築している。なお、当ファンドは、2016年の「ファンド オブ ザ イヤー」で優秀ファンド賞を受賞している。

主催
MORNINGSTAR

過去のFund of the Year 受賞ファンド

当資料は、モーニングスターが作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

Morningstar Award “Fund of the Year 2017”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

当賞は、国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門別において総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い、委託会社が運用を行います。投資信託は株式や債券など、価格変動性のある有価証券に投資するため、元本割れの恐れや価格変動の要因となる様々なリスクがあるほか、購入・運用・解約時に所定の手数料や費用などがかかります。これらのリスクや手数料・費用は各投資信託によって異なりますので、商品の購入をご検討の際は当該商品の投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)を十分にご理解し、ご自身の判断でご購入ください。

PAGE TOP