morningstar

資産管理のキホン

ねんきん定期便が来たけど、これってどうしたらいいの?

2015-08-21

こんにちは、心とお財布を幸せにする専門家 ファイナンシャルプランナーの山中伸枝と申します。

私はお金のアドバイザーとして、主に30代、40代の方のライフプラン相談をお受けしているのですが、ホントに多いですよ、年金がらみの相談。もしかしたら、あなたも「年金」について不安を抱えていらっしゃるお一人じゃありませんか?

年金というと、高齢者にとっても関心が高い話題でもありますが、若い方にとってもやはり気になる話題であることに変わりはありません。特に若い方にとっての年金不安は、「雲をつかむようなぼんやりした不安」であるために、かえって扱いが難しいことのように感じます。

なぜ私たちはそんなにも年金に対して不安を感じるのか?その理由は、「知りたいことが分かないから」なんです。私たちが一番知りたい年金の情報とは「私の年金いつから、いくらもらえるの?」ってこと。でも巷の情報は、国の制度がどうのこうのという難しい話とネガティブな情報ばかり。結果、知りたいことが分からないから、年金が不安なんですよね。

実はあなたが知りたい「私の年金いつから、いくらもらえるの?」って疑問、ねんきん定期便で解決ができるんです。ご存じでしたか?

ねんきん定期便?確かに家に来てるけど、そんなこと書いてあったっけ?読み方とかさっぱり分からないんだけど。

はい、そうおっしゃる方多いです。

国としてはみなさんの年金不安を解消するためにねんきん定期便を発行しているのですが、実はこの「ねんきん定期便」がまったくもって分かりづらく、とってもザンネンなんですね。

今回は、ねんきん定期便を理解するための4つの基礎知識ととるべきアクションとお伝えします。

ねんきん定期便を理解するための4つの基礎知識

1、ねんきん定期便はだれに来るの?

国民年金と厚生年金に加入している方すべてに届きます。国民年金加入者というのは、学生も含みます、あと自営業の方もそうです。会社にお勤めの方は、厚生年金に加入しているので、ねんきん定期便が届きます。ただし公務員の方は、共済年金なので、ねんきん定期便は届きません。

2、ねんきん定期便はいつ来るのか?

毎年お誕生月に届きます。ただし1日生まれの方は前月に届きます。

3、ねんきん定期便って、どんな形?

ねんきん定期便には、35歳、45歳、59歳の「節目の歳」に送られる「特別バージョン」とそれ以外の年齢時に送られる「通常バージョン」があります。通常バージョンは、圧着タイプのハガキで、直近1年間の情報が掲載されています。特別バージョンは、加入期間すべての履歴が掲載されているので情報が多いんですね。そのため、A4封筒で届きます。

4、ねんきん定期便はどうして始まったの?

年金記録漏れ問題、覚えていますよね。最近はあまり耳にしなくなりましたが、実はこの問題って、100%解決したわけではないのです。国は、あきらかに年金加入の履歴(年金保険料をきちんと納めてきたかどうか)がおかしいと思われる方については、国が主導で調査をしてきましたが、それ以外のケースについては、正直手が回らないんですね。現状、国としてはねんきん定期便を各自見て、記録に漏れがある方は自己申請してくださいねっていうスタンスになっているわけです。

つまり、ねんきん定期便っていうのは、年金記録漏れの被害者かどうかを自分で確認するためのリトマス紙なんです。通常バージョンで直近1年の記録漏れを確かめてね、特別バージョンは過去分がすべて記載されているから、年金記録ダブルチェックしてね、っていう意味です。

4つの基礎知識、いかがでしたか?だいぶねんきん定期便について、わかっていただけたでしょうか?それでは、最後に、ねんきん定期便が来たら、何をしたら良いのかをお伝えします。

ねんきん定期便が届いたら、ズバリ、アクセスキーを利用して「ねんきんネット」にアクセスします!

たったこれだけで、あなたの「年金不安:年金はいつからいくらもらえるの?」がすべてクリアになります。

まずねんきんネットというのは、とても便利なシミュレーションサイトです。ねんきん定期便はとても重要な書類なのですが、何しろハガキなので、必要な情報が書ききれないのです。そのため、あなたが知らなければならない情報を補完するのが、「ねんきんネット」というWEBサイトです。

例えば、節目の歳以外でも、ねんきんネットにアクセスすると、あなたの年金記録がきちんと国に登録されているのかをチェックすることができます。20歳からの履歴がすべて見られますから、漏れを発見したらすぐに国に訂正を求めましょう。(その際の手続きについても説明がされています)

それから、これからの働き方によって将来もらえる年金がいくらになるのかをシミュレーションすることができます。歳をとってからもらう年金額は、あなたが60歳までに会社員で働くのか、自営業者として働くのか、また保険料はいくら納めるのかによって金額が異なります。そのため自分の年金、いつからいくらもらえるのかを知るには、「ねんきんネット」のシミュレーションが不可欠なのです。

ねんきん定期便が届いたら、すぐに「ねんきんネット」にアクセスする!これがあなたの年金不安を解消するためにとるべきアクションです。

ねんきん定期便が見当たらないという方、安心してください。「ねんきんネット」と検索すれば、ねんきん定期便がなくともアクセスすることが可能です。ただ、ねんきん定期便に記載されている「アクセスキー」が分からない場合、ID取得まで数日かかりますので、それだけはご了承ください。

漠然とした年金不安の解消は、「私の年金、いつからいくらもらえるの?」を知る事から。ねんきん定期便が届いたら、さっそく「ねんきんネット」にアクセスしましょう!

図表1:平成27年度「ねんきん定期便」(50歳未満)平成27年4~5月

図表2:平成27年度「ねんきん定期便」(全年齢共通)平成27年4~5月

山中 伸枝【やまなか のぶえ】

株式会社アセット・アドバンテージ代表取締役

経歴:
1966年 岩手県宮古市出身
1993年米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業
「心とお財布をハッピーに!」をモットーに、お客様のお金の不安に丁寧にむき合ったコンサルティングを中心に活動、得意分野は年金と資産運用

資産管理コラム一覧に戻る>>

過去1週間でよく読まれている記事

2017年3月

バックナンバー

資産管理コラム一覧ページへ

直近記事一覧

資産管理コラム一覧ページへ

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2017 Morningstar Japan K.K.All rights reserved.