用語解説

パフォーマンス

(1)期間
上部の評価基準日時点における1年、3年、5年、10年間の各データ
(2)ファンドのトータルリターン
ファンドが対象期間にどれだけ値上がり(値下がり)したかを示します。 分配金はすべてファンドに再投資されたものと仮定して算出しています。 なお、対象期間が1年以上のトータルリターンは年率表示となっています。 ファンドを申込・ご換金する際に支払う諸手数料は控除していません。
(3)ファンドの標準偏差
標準偏差は、数値が高い程、ファンドの対象期間のリターンのぶれが大きかったことを示しています。複数年の標準偏差は年率表示しています。 例えば、同一のリターンの2つのファンドがあった場合、過去のリターン実績からすれば、標準偏差が大きいファンドほど期待したリターンから乖離する可能性が高くなると評価されます。
(4)ファンドのシャープレシオ
リスクに見合ったリターンを得ているかを表す指標です。この数値が高いほど、そのファンドは高い評価となります。 リスクを量る尺度として、標準偏差(σシグマ)を使用します。数値が大きいほど、優れた運用が行われたファンド、ということになります。評価対象ファンドは運用実績1年以上のファンドになります。
(5)モーニングスターカテゴリー(小分類)の平均トータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)
当該ファンドと同一グループに属するモーニングスターカテゴリー(小分類)の平均リターン(標準偏差、シャープレシオ)を示しています。 該当するモーニングスターカテゴリー(小分類)名はグラフ上部に表示されます。
(6)+/-カテゴリー
当該ファンドのトータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)とモーニングスターカテゴリー(小分類)の平均トータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)の差です。
カテゴリ対比=当該ファンドのトータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)-モーニングスターカテゴリー(小分類)の平均トータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)
(7)順位
ファンドの属するモーニングスターカテゴリー(小分類)内での当該ファンドのトータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)の順位を表します。
(8)%ランク(パーセンタイル ランク)
選択期間における当該ファンドのトータルリターン(標準偏差、シャープレシオ)がカテゴリー内で上位何%以内に属するかを表すものです。例えば、カテゴリー内に投資信託が50本あり、当該ファンドの順位が10位の場合、%ランクは20、となります。
(9)ファンド数
当該ファンドの属するモーニングスターカテゴリー(小分類)の本数です。
(10)基準価格
当該年の年末営業日の基準価格です。
(11)分配金
当該年の累積分配金です。
(12)純資産(百万円)
当該年の年末営業日の純資産額です。