用語解説

信託報酬等(税込)

信託報酬等(税込)

(1)名目
目論見書に記載されている一般的な信託報酬率(税込み)になります。
(2)実質
名目信託報酬率に加えて、監査報酬など信託報酬率に含まれない費用を加えた経費率になります。
(3)カテゴリー平均
当該ファンドと同一グループに属するモーニングスターカテゴリー(小分類)の平均信託報酬率になります。
(4)+/- カテゴリー
当該ファンドの信託報酬率(税込)とモーニングスターカテゴリー(小分類)の平均信託報酬率(税込)の差です。 カテゴリ対比=当該ファンドの信託報酬率(税込)-モーニングスターカテゴリー(小分類)の平均信託報酬率(税込)

信託報酬等詳細(税込)

信託報酬の内訳となります。内訳の項目は運用会社、運用会社、信託銀行、監査報酬、その他費用の5つです。 なお、運用会社、運用会社、信託銀行の3つの合計が名目信託報酬率、すべてを合計したものが実質信託報酬率となります。

(1)委託会社
信託報酬のうち委託会社が受け取る料率です。
(2)販売会社
信託報酬のうち販売会社が受け取る料率です。
(3)信託銀行
信託報酬のうち信託銀行が受け取る料率です。
(4)監査報酬
ファンドの監査にかかる費用です。
(5)その他費用
その他の費用です。

1万口当たり費用明細

決算日における1万口当たりの費用になります。 内訳は信託報酬、売買手数料、有価証券取引税、保管費用となっており、信託報酬以外の経費がどの程度、支払われているかを参照できます。

(1)信託報酬
信託報酬と支払われた金額です。
(2)売買手数料
ファンドが有価証券を売買した際にかかった費用です。
(3)有価証券取引税
有価証券を売買した際に支払った税金です。
(4)保管費用
ファンドが保有する有価証券の保管費用です。

実際の経費率

(1)ファンド
決算日における1万口当たり費用を決算期間の平均基準価額(分配金込)で割った金額です。
(2)カテゴリー
実際の経費率のモーニングスターカテゴリー(小分類)の平均です。