ガンホーの森下一喜社長、「引き続きパズドラは好調、新作13タイトルを開発中」と語る

2013/05/10 17:50

(07/23 09:49) 現在値
ガンホー・オンライン・エンターテイメント 623 +1.43

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765> は10日引け後、13年12月期第1四半期(1−3月)の決算説明会を開催した。

 決算説明会で森下一喜社長は、足元の状況について「引き続きパズドラは好調。これまでオンラインゲームで培ったノウハウを生かし、今後もユーザーが継続して楽しめるよう努めていく。マーチャンダイジングも積極的に行い、今年中には100アイテムぐらいにしたい」と語った。ニンテンドー3DS向けの「パズドラZ」は「小学校高学年を主な対象とし、13年冬に発売を予定しており、最低でもミリオンは達成したい」とした。新作タイトルについては、「現在、新作13タイトルを開発中。ほとんどがスマートフォン向けゲームで、第3四半期(7−9月)以降に順次リリースしていく」との計画を明らかにした。

 10日終値は15万円ストップ高配分の104万2000円。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。

ページの先頭へ戻る