文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大
新興国情報

イランに店舗数世界最大の巨大ショッピングモールが間もなくOPEN!
2011/08/11

イラン南西部の都市シーラーズのサドラー地区に8億3,000万ドル(639億円)を投じて建設が進んでいた巨大ショッピングモールの建物が完成した(土地面積15万平方メートル)。

開発を担当したのはUAE(アラブ首長国連邦)のロイヤルスター社(Royalstar)。

ショッピングモールは「ファールス・ショッピング・コンプレックス(Fars Shopping Complex)」内に建設された。9月のグランドオープン時に入居店舗数が少なくとも2,500店舗で世界最大、売場面積が42万平方メートルで世界第4位という、巨大ショッピングモール誕生となる。

ショッピングモール内には売場面積1万4,000平方メートルのハイパーマーケット、座席数240席の映画館が6館(シネマコンプレックス)、屋内アミューズメントパーク、2万8,880平方メートルのゲームセンター、ボーリング場、3階建てのビリヤードホールが入居し、駐車場は5,500台が収容可能となっている。

敷地内には、ショッピングモールのほかに、5つ星ホテル、屋外アミューズメントパーク、展示場、会議場なども併設される。

シーラーズは、イランを代表する観光都市の1つである。

今年に入り、「イラン国内のペルシャ式庭園(The Persian Garden)」の1つとして世界遺産に登録された「エラム庭園」のほか、「ハーフェズ廟」「サーディ廟」も世界中の観光客に人気。

また、世界遺産のペルセポリス遺跡にも近い(北に60キロ程)ということから、イラン観光の際には外せない都市となっている。

今後は、間もなくOPEN予定の巨大ショッピングモールも観光客の人気を集めること間違いなしだろう。

相変わらず日本ではイランと言えば核開発問題やイラン国内の政治問題ばかりがメディアに取り上げられるが、一方で本日ご紹介したような華やかな話題もたくさんあるということも忘れないで欲しいと思う。

(マウリーシ・ハーリド・ビン・アルワリード)

マウリーシ・ハーリド・ビン・アルワリードサイトへのリンク

バックナンバー

閉じる

ページの先頭へ戻る