株式ニュース



池田銀、10月1日に泉州銀と統合し共同持株会社化

2009/09/17 18:11

 池田銀行 <8375> は4日に付けた直近安値3420円を底に切り返し、25日移動平均線に対して上ザヤを継続するなど堅調に推移している。
 10月1日に泉州銀行 <8372> と統合し、共同持株会社を設立する予定。銀行側は、「経営統合を事業改革の大きなチャンスとしてとらえ、グループの経営効率の向上と統合効果の最大化を目指す」(広報部)という。
 池田銀行と泉州銀行の売買最終日は24日で、ともに上場廃止となるが、1日に池田泉州ホールディングス <8714> を設立、東・大証1部に新規上場する予定。
 なお、9月30日現在の池田銀行の普通株式100株以上所有する株主に対して、「株主優待定期預金」を取り扱う方針。スーパー定期(1年以上5年以下、10万円以上100万円以下)に、店頭表示金利に0.5%上乗せする。期間は12月1日から10年3月31日までで、池田銀行の各本支店(インターネット支店は除く)で取り扱うとしている。
 17日終値は80円高の3810円
提供:モーニングスター社