株式ニュース



ミルボン、美容室専用品特化戦略でアジアや北米市場にも拡大

2010/01/05 07:41

 ミルボン <4919> が2000円前後で堅調に推移している。同社は業務用ヘア化粧品の総合メーカー。商品開発を美容室専用品に絞り、美容室をサポートするという経営戦略を掲げ、アジアや北米などへも市場を広げている。
 業績は好調。現在集計中の09年12月期の連結経常利益は前期比7.6%増の37億8000万円と最高益を予想している。会社側は「利益率の高いパーマ剤や染毛剤が伸び悩むなか、へアケア剤が伸びている」(広報室)と話す。今後の展開について、「海外は中国(上海)で高級サロンを中心にシェアを伸ばし、ニューヨークなどでも展開している。ただ、海外に活路を求めることなく、国内展開に力を注ぐ」(同)という。
 チャート上では、下値固めの動きだが、予想PER13倍台は割安で、継続した買いが期待できそうだ。
 1月4日終値は19円高の1999円。
提供:モーニングスター社