ファンドニュース



5月の投信概況:株式投信は小幅も7カ月連続の流入超、残高は3カ月ぶりに減少=投信協会

2018/06/14 09:50

 13日に発表された投資信託協会の統計によると、18年5月の株式投信(単位型含む)への資金流出入(設定から解約・償還を差し引いた増減)は365億円の流入超過と、7カ月連続の純資金流入となった。月末の純資産残高は、前月比9342億円減の98兆2766億円と3カ月ぶりに減少した。

 株式投信のうち国内資産に投資するファンド全体では655億円の流出超過と、7カ月ぶりの純資金流出となった。国内資産を分類別にみると、国内株式に投資するファンドは774億円の流出超過と、7カ月ぶりの純資金流出となった。18年5月の国内株式市場では、日経平均株価が21日に2万3000円台を回復するなど中旬にかけて堅調に推移したが、月末にかけてイタリアの政局不安や円高進行を受けた売りが優勢となり、日経平均株価、TOPIX(東証株価指数)ともに反落した。国内債券も205億円の流出超過と3カ月ぶりの純資金流出となった。一方、国内REIT(不動産投資信託)に投資するファンドは147億円の流入超過と6カ月連続の純資金流入となった。18年5月の国内REIT市場で東証REIT指数は続伸した。中旬にかけて国内株式市場が堅調に推移する中、REITにも買いが向かった。

 株式投信のうち海外資産に投資するファンド全体では1193億円の流出超過と、9カ月連続の純資金流出となった。海外資産を分類別に見ると、海外株式以外の分類で流出超過となった。海外債券に投資するファンドは1154億円の流出超過と7カ月連続の純資金流出となった。18年5月の海外債券市場では、米国の10年物国債利回りが一時3.11%まで上昇した。海外REITに投資するファンドも671億円の流出超過と12カ月連続の純資金流出となった。一方、海外株式に投資するファンドは825億円の流入超過と16カ月連続の純資金流入となった。

 また、18年5月の公募投信全体(株式投信+公社債投信)への資金流出入は2614億円の流入超過と、13カ月連続の純資金流入となった。月末の純資産残高は前月比7093億円減の110兆7537億円と2カ月ぶりに減少した。
提供:モーニングスター社