株式ニュース



ローソンEMは急落、監理銘柄指定を嫌気され

2010/03/24 17:01

 大手コンビニエンスストア、ローソン <2651> の連結子会社ローソンエンターメディア(ローソンEM) <2416> (監理)が急落、一時1万6000円安の8万4100円まで売られた。23日引け後に、ジャスダック証券取引所から監理銘柄(審査中)に指定されたと発表、嫌気されている。
 同社は元取締役による不正行為により、過年度の有価証券報告書などの訂正報告書を提出。ジャスダック証券取引所は、今後提出される有価証券報告書などの訂正報告書の内容が、審査結果いかんによっては、株式上場廃止基準の虚偽記載に該当することとなるため、その恐れがある銘柄として監理銘柄(審査中)に指定、投資家の注意を喚起する。
 24日終値はローソンEMが1万2500円安の8万7600円、ローソンが5円安の3915円。
提供:モーニングスター社