株式ニュース



プロパスト、民事再生手続きを申し立て、負債総額554億円

2010/05/14 09:31

 プロパスト <3236> は14日、東京地方裁判所に民事再生手続きの申し立てを行い受理されたと発表した。負債総額は554億4700万円。同社はリーマン・ショック後の不動産市況低迷を受けて業績が悪化。09年5月期から債務超過に転落し、10年5月期第3四半期末の債務超過額は364億1200万円となっていた。
 同時に、債務免除や債務の株式化などの金融支援や、第三者割当増資などを含む再建計画を発表した。
 ジャスダック証券取引所では14日、再建計画を適当と認定。5月15日から1カ月間、上場時価総額の審査を行う。6月14日までの1カ月間の平均時価総額もしくは6月14日の上場時価総額が5億円以上とならないときには、プロパスト株は上場廃止となる。
 プロパスト株の取引は午前8時45分から午前9時15分まで一時停止。再開後はウリ気配となっており、午前9時22分時点の気配値は60円安の1220円。

提供:モーニングスター社