ファンドニュース



5月後半の新設ファンド本数は19本、バランスFや日本株に投資するファンドなど多彩なファンドが並ぶ

2010/05/17 18:41

 モーニングスターがまとめた5月後半(5月17日から31日まで、5月17日時点)に新規設定される追加型株式ファンド(限定追加型服含む)の本数は計19本と、5月前半の3本から大きく増加する見通し。前年同期(09年5月後半)の23本からは減少したものの、設定本数自体は増加している。
 新設ファンドでは、シュローダー証券投信投資顧問が国内株に投資するファンドを2本「シュローダー・アジア新時代日本株ファンド(愛称=強きニッポン)」、「シュローダー・アジア成長日本株オープン」を設定するほか、フィリピン株に投資する「フィリピン株ファンド」、海外債券、株式、REIT(不動産投資信託)に投資するバランス・ファンドの「マネックス資産設計Fエボリューション」など多彩なファンドの設定が予定されている。
提供:モーニングスター社