株式ニュース



FOIを6月19日に上場廃止=東証

2010/05/18 13:29

 東京証券取引所は18日、半導体製造装置メーカーのエフオーアイ <6253> (整理)の上場廃止を決定した。5月18日から整理銘柄に指定、上場廃止日は6月19日。最終売買日は6月18日。上場廃止理由は、新規上場時に提出した宣誓書において宣誓した事項について重大な違反を行ったものと認められたため、上場廃止の結論に至った。
 東証は、同社株の売買を午後零時20分から午後5時30分まで売買を停止。あす19日の売買は通常通り行われる予定。
 FOIは、16日に09年3月期の財務諸表について、「上場時に提出した有価証券届出書に売上高を過大に計上するなどとした虚偽の決算情報を掲載し、粉飾額は100億円規模に上るとみられる」との報道内容をおおむね認め、東証への新規上場申請書類においても、虚偽の決算情報を記載し、上場承認を得たと発表。監理銘柄(審査中)に指定されていた。
 午後1時28分現在、株価は前日比160円ストップ安の105円ウリ気配。

提供:モーニングスター社