株式ニュース



きょう大引け値で公募に伴う国際帝石のTOPIXリバランス発生

2010/08/02 13:10

 国際石油開発帝石 <1605> が行った公募増資に伴い、2日大引け値でTOPIXリバランスが発生する。金額は市場推定によると、TOPIX指数をベンチマークとするパッシブファンドが13兆円存在すると仮定して国際帝石に約135億円分の買い需要が発生する一方、TOPIXその他構成銘柄もしくはTOPIX先物への売りが発生する。規模がかなり大きいので注意したい。

 TOPIXパッシブイベントは、新規上場銘柄や新株発行などにより増加した株数の変化をパッシブファンドに反映させる際の売買。当日大引け値で当該銘柄を買い、TOPIXのその他構成銘柄売りもしくはTOPIX先物を売るという形になる。市場からは「年金などを除けば当日の実需は経験則上、市場推定の4分の1程度になることが多い」(外資系証券会社)という。

 午後1時2分時点の国際帝石の株価は1500円安の42万500円。

提供:モーニングスター社