ファンドニュース



住信AMが新ファンド「世界経済インデックスファンド」を2009年1月16日に設定

2008/12/30 11:18

 住信アセットマネジメントは2009年1月16日、新ファンド「世界経済インデックスファンド」(追加型/内外/資産複合)の設定・運用を開始する。販売会社はソニー銀行。年1回(1月20日)決算。
 同ファンドは日本の国内債券・株式、外国債券・株式、新興国債券・株式の6つの資産クラスのインデックスファンドにマザーファンドを通じて投資を行う。株式と債券の基本資産配分比率は、株式50%・債券50%。また、新興国・外国・国内の基本組入比率は地域別のGDP(国内総生産)を参考に決定する。

主な購入費用など
申込コース:「一般コース」、「自動けいぞく投資(再投資)コース」の2コース(1万円以上1円単位)
申込手数料(税込み、上限):3.15%
信託報酬率(税込み、年):0.714%
信託財産留保額:0.1%


提供:モーニングスター社