ファンドニュース



シンプレクスAMが「JASDAQ−TOP20」を連動対象としたETFを12月3日に大証に上場

2010/11/16 19:13

 シンプレクス・アセット・マネジメントは11月16日、日本初のJASDAQ市場に関連する指数「JASDAQ−TOP20」を連動対象とするETF(上場投資信託)「JASDAQ−TOP20上場投信」 <1551> を12月3日に大阪証券取引所に上場すると発表した。

 「JASDAQ−TOP20上場投信」の売買単位は10口単位。信託報酬率(年、税込み)は0.525%以内となっている。また、同ETFは大証が10月12日に施行した「ETF流動性向上プログラム」の適用を受ける初のETFとなるという。
提供:モーニングスター社