株式ニュース



トナミHD、中国・大連に現地法人設立で子会社の現地業務も一元化

2010/12/02 07:38

 トナミホールディングス <9070> は1日引け後に中国現地法人「托納美国際貨運代理(大連)有限公司」を新設することを明らかにした。日系企業の進出事例の多い中国・大連において、11年1月に100%出資会社(資本金7000万円)を設立する。物流需要の高い「大連保税区」で、海上・航空フォワーディングを中心に日本発中国着・中国発日本着の一環サービスを手掛ける。

 同社は、海外事業の拡充に向け、トナミ運輸、トナミ国際物流、京神倉庫の連結子会社3社が中国・上海および大連にそれぞれ駐在員事務所を置き、顧客情報収集や物流支援活動を行っているが、今回の現地法人開設に伴い、トナミ運輸の大連事務所は閉鎖する予定。

 1日終値は2円安の138円。
提供:モーニングスター社