株式ニュース



トランスコスモス、BPO事業の強化目指し中国・蘇州に新拠点設立

2010/12/14 16:53

 情報処理サービスなどを手掛けるトランスコスモス <9715> が14日、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)事業強化のため、中国の蘇州に新たな拠点として、大宇宙商業服務(蘇州)を設立したと発表。同時に、すでに開設済みの大宇宙設計開発(大連)については、サービス・人員を拡充する。

 蘇州の拠点では、現在、トランスコスモスグループの総務・経理・人事などのバックオフィス業務を行っているが、11年から顧客へのサービスを開始する。3年後には約500名の人員で10億円の売上を目指す。大連の拠点は、顧客の設計データ作成業務をメインに行ってきたが、BPO事業の拡大によりサービス・人員を拡充。現状200名の人員を3年後には500名まで増員するとした。

 14日終値は9円安の814円。
提供:モーニングスター社