株式ニュース



住友精化が新高値、「二酸化炭素を原料とした樹脂製品製造技術を実用化」と伝わる

2011/03/08 16:26

 住友精化 <4008> が急伸。一時26円高の469円まで買われ、4日に付けた昨年来高値454円を更新した。8日付の日本経済新聞が、同社の研究グループと東京大学の野崎京子教授との共同研究で、二酸化炭素を原料として樹脂製品を作る技術を実用化したと報道、材料視された。

 同社は、モニーングスターの取材に対し「当社が発表したものではない」(広報担当)とし、「東大と共同研究は行われているが、成果については確認中」(同)としている。
 8日終値は11円高の454円。
提供:モーニングスター社