株式ニュース



日経平均新規採用銘柄の安川電、スクリーン、第一生命が買い先行

2011/03/09 09:06

 日本経済新聞社は8日引け後、日経平均株価の構成銘柄に、安川電機 <6506> 、大日本スクリーン製造 <7735> 、第一生命保険 <8750> を新規採用すると発表。指数連動型ファンドの買い需要発生期待から先回り買いの動きが表面化している。

 今回の銘柄入れ替えは、三洋電機 <6764> 、パナソニック電工 <6991> 、住友信託銀行 <8403> が経営再編に伴う株式交換により上場廃止となるため。入れ替えは29日に実施される。

提供:モーニングスター社