株式ニュース



TLHが5日続落、有価証券報告書が期限までに提出できない見込みで監理銘柄に指定

2011/03/09 09:14

 ソフト開発のTLホールディングス <3777> (監理)が5日続落し、前日比16円安の1404円で取引を開始した。8日引け後、10年12月期の有価証券報告書を金融商品取引法に定める提出期限(11年3月31日)までに提出できない見込みとなったと発表、上場廃止のおそれもあり、リスク回避の動きとなった。

 同社によると、社外調査委員会の中間報告は受けているものの、監査証明の提出期限までに監査業務が終了しない見込みで、提出期限までに有価証券報告書の提出ができない見通し。

 大阪証券取引所は、同社の発表を受け同日、同社株を監理銘柄(確認中)に指定。同社が法定提出期間の経過後1カ月以内(11年4月30日まで)に有価証券報告書を提出しなかった場合には、上場廃止基準に該当することとなるため。指定期間は、同社が上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで。

提供:モーニングスター社