ファンドニュース



ブラックロックがMSCIジャパン指数連動ETFを提供開始、NY時間も日本株ETFが売買可能に

2011/05/10 18:14

 米資産運用大手ブラックロック・グループは9日、MSCI ジャパン・インデックスに連動する米国上場ETF(上場投資信託)の「iシェアーズ MSCI ジャパン・インデックス・ファンド(EWJ)」の金融庁への届出を完了し、日本での提供を開始すると発表した。これにより、日本の株式市場の取引が終了したあとのNY時間においても日本株式のETFを売買することが可能となる。MSCI ジャパン・インデックスは日本の株式市場における時価総額の85%をカバーすることを目的とした時価総額加重の株価指数。3月末時点で339銘柄を組み入れている。同ETFの信託報酬は0.54%。

 同ETFは国内証券を通じて購入可能となる。楽天証券では9日より注文受け付けを開始した。
提供:モーニングスター社