株式ニュース



鈴丹が値下がり率上位、パレモが存続会社で割当比率にサヤ寄せ

2011/06/29 14:18

 婦人服を手掛ける鈴丹 <8193> (監理)が急落。一時23円安の136円まで売られ、東証1部の値下がり率上位となっている。28日引け後、衣料雑貨専門店のパレモ <2778> と12年2月21日付で合併すると発表。存続会社はパレモで同社は解散する。株価は、合併による株式の割当比率にサヤ寄せする格好となった。

 割当比率は、鈴丹株1株につきパレモ株0.43株を割り当てる。28日の株価はパレモが280円、鈴丹が159円で割高な鈴丹株が売られた。鈴丹の上場廃止日は12年2月16日(最終売買日は同15日)を予定している。

 午後2時11分時点の株価は19円安140円。
提供:モーニングスター社