株式ニュース



東研がストップ高カイ気配、マースエンジが完全子会社化で交換比率にサヤ寄せ

2011/07/05 14:24

 東研 <6738> (監理)が急騰。30円ストップ高の111円まで買い進められ、午後2時8分時点で同値のカイ気配となっている。

 マースエンジニアリング <6419> が4日引け後、持分法適用関連会社である同社を株式交換により9月1日付で完全子会社にすると発表。東研の普通株式1株に対してマースエンジの普通株式0.08株を割り当てる。株価は株式交換比率にサヤ寄せする展開となっている。なお、東研は8月29日で上場廃止(最終売買日は8月28日)となる予定。
提供:モーニングスター社