株式ニュース



ピックルスが小動き、高い業績進ちょく率、低PER・PBRに期待

2011/07/25 16:22

 東海漬物の子会社で、漬物業界1位のピックルスコーポレーション <2925> に期待。

 連結営業利益は11年8月中間期(11年3−8月)が3億5900万円(前年同期比43.4%増)、12年2月期は7億1300万円(前期比23.5%増)の見通しだが、第1四半期(11年3−5月)は「ご飯がススムキムチ」などのキムチや浅漬、総菜などの好調から4億1300万円(前年同期1100万円)とすでに中間期予想を超えている。震災で宮城工場の一部設備が破損したことや、原料の野菜出荷停止リスクを考慮しても保守的な予想数字といえそうだ。なお、被災した宮城工場は3月中に再開している。

 株価は320−340円台のもみ合いを上放れ、年初来高値(382円)水準でもみ合っているが、PERは5倍台、PBRは0.4倍台と割安、なお上値余地はありそうだ。

 25日終値は前週末比変わらずの370円。
提供:モーニングスター社