株式ニュース



オリンパスが急反発、ゴールドマン証は買い判断に格上げ、目標株価も3800円に引き上げ

2011/10/13 11:20

 オリンパス <7733> が急反発し、一時153円高の2526円を付ける場面があった。12日の欧米株高や円高修正の動きを背景にした輸出関連株買いの流れに乗ったうえ、ゴールドマン・サックス証券が12日付で投資判断を「中立」から「買い」(コンビクションリストに採用)、目標株価を2400円を3800円に引き上げ、株高を促す要因となった。

 同証券では、軟性内視鏡市場における圧倒的な競争優位性から、今後2−3年で同社の収益構造は大幅に改善すると予想している。また、市場が同社のポテンシャルを織り込みきれていない現段階からの保有を推奨したいとしている。

 前場終値は117円高の2490円。
提供:モーニングスター社