株式ニュース



ベラルーシ中銀が政策金利を30%から35%へ利上げ、インフレ抑制と通貨防衛で

2011/10/14 13:16

 ベラルーシの国立銀行(中央銀行)は13日、政策金利であるリファイナンス金利を14日から現行の30%から35%へ、一気に5%ポイント引き上げると発表した。利上げは今年に入ってからは10回目となる。

 同中銀は、今回の利上げはマクロ経済の安定化を目指すもので、インフレ抑制と自国通貨ベラルーシルーブルの下落圧力を緩和するためとしている。

 同中銀は今年に入ってから、3月16日に政策金利を10.5%から12%に引き上げたあと、8月まで毎月利上げをしてきたが、9月1日には22%から27%へ一気に5%ポイント、9月14日も27%から30%へ3%ポイント引き上げている。

提供:モーニングスター社