株式ニュース



オリンパスがストップ安、明治安田アセットマネジメントは保有株をすべて売却

2011/11/09 11:28

 オリンパス <7733> への売りが止まらない。9日前場は150円ストップ安の584円と、2日連続のストップ安となった。

 過去の損失隠しや企業買収を利用した損失穴埋めが表面化し、経営の先行き不透明感が高まっているほか上場廃止リスクも浮上。市場からは、「機関投資家の売りが続いているのではないか」(中堅証券)との声がある。

 明治安田アセットマネジメントは8日、8つのファンドで保有していたオリンパス株をすべて売却したと発表した。業績など今後の動向が不透明であるためとしている。

提供:モーニングスター社