株式ニュース



<特集>難局相場で頼りになる銘柄(5)=ドリコム―高値警戒感も下値は限定的か

2011/11/18 18:21

 ドリコム <3793> はソーシャルゲームを展開する。主力は「GREE」「mixi」。提供中のソーシャルゲームが想定以上に好調なほか、10月からはミクシィ公式リワード広告サービスの「poncan」の提供開始により、新たな売上への寄与が期待される。

 12年3月期単体業績予想は、売上高を41億円から70億円(子会社の売却などによる連結廃止で前期との比較はなし)、営業利益を4億円から13億円と大幅に増額修正。株価は年初来高値圏で推移しており、目先は高値警戒感も意識されてくるが、国内ゲーム市場のなかでも好調が伝えられるソーシャルゲームで、先行きに大きな懸念はなく、13年3月期以降は配当への期待も膨らむことから、下値は限定的とみる。主役不在の相場でソーシャルゲーム関連は個人投資家の関心も高く、下がったところでは拾う動きも期待される。

提供:モーニングスター社