株式ニュース



IPO=ダブルスコープがウリ気配、差し引き37万株の売り注文

2011/12/16 09:05

 16日、東証マザーズに新規上場したダブル・スコープ <6619> がウリ気配で始まった。寄り付き段階、公開価格と同値の2500円に差し引き37万株程度の売り注文を抱えている。

 リチウムイオン二次電池用セパレータメーカー。本社は神奈川県だが、グループ製品の100%を韓国子会社で製造する。製造ラインの増設によって今期、来期と高い伸び率を計画しているが、公開価格ベースのPERが27.1倍と高く、市場からの吸収金額も70億円ある。公開価格が仮条件の上限で決まらなかったこともネガティブ。公開株式数は281万3000株。

提供:モーニングスター社