株式ニュース



<EMeye>ルーマニア労組、緊縮財政に抗議して1万人超の反政府デモ実施へ

2012/01/24 12:16

 ルーマニア労組は24日、政府の緊縮財政政策に抗議し、バセスク大統領とボック首相の早期辞任を求める反政府デモを実施する計画だ。オンラインメディアのルーマニアン・タイムズ(電子版)が伝えた。

 反政府デモを実施するのは教育や交通、医療分野の16労組。首都ブカレストで、同日午前9時半から午後5時まで1万人以上の労働者を動員してデモ行進を行う。ルーマニアでは1月中旬に、新健康保険法の制定をめぐって反政府デモが起こったため、政府は同法の制定を断念。同時に同法の制定に反対して解任したアラファト保健省次官を急きょ、復職させている。

 ブルガリア政府は世界的な金融危機を乗り越えるため、過去2年間にわたって、VAT(付加価値税)の税率を19%から24%に引き上げたほか、公務員給与の25%削減など厳しい緊縮財政政策を実施してきている。

 一方、蘭金融サービス大手INGは、ルーマニアはIMF(国際通貨基金)による金融支援に依存しているため、市民デモが長期化すればIMFとの支援合意の先行き見通しが不透明となり、自国通貨ルーマニア・レウの価値が急低下する可能性があると警告している。

提供:モーニングスター社