株式ニュース



グローブライト、通期計画を超過達成、再上方修正の可能性大

2012/02/13 07:41

 グローブライト <7990> に注目したい。

 釣り関連用品で世界トップ、ゴルフ、テニスなどの用品でも展開、2月7日に12年3月期の連結営業利益予想を22億円から24億円(前期比7.0%増)に上方修正したが、第3四半期(11年4−12月)は26億7300万円(前年同期比4.9%増)とすでに通期予想を超えており、通期業績再上方修正の可能性も高そうだ。

 「当第3四半期連結累計期間においては、震災や原発事故の影響を払しょくするまでには至っておらず」(第3四半期決算短信)、減収となったものの、「製造コストの低減や固定費の引き下げなどの体質強化策を強力に推進したことが奏功」(同)、営業増益を達成したもので、収益体質の改善が増益につながった形だ。

 現在、「売上が順調に回復」(上方修正のリリース)しており、13年3月期は震災、原発事故の影響も一巡、増収増益が期待できそう。

 3月期末配当は前期末の1円に対して2円に増配する計画だが、業績の再上方修正の幅次第では上乗せの期待も出てきそうだ。

 株価は2月1日に120円高値まで上げたあと、突っ込んだが、5日移動平均線割れからジリ高歩調に転換している。ここ下げても下ヒゲを付けて戻すなど、下値の堅さも見せている。

 497万株強の保有自己株式(11年12月末)の有効利用にも期待したい。

 10日終値は前日比変わらずの101円。
提供:モーニングスター社