株式ニュース



<EMeye>アルゼンチン政府、国内企業にイギリス製品の輸入停止を要請

2012/03/01 15:06

 アルゼンチン政府がイギリス製品のボイコットを国内企業に求めている。アルゼンチンのジョルジ生産相は2月28日、国内の主要な企業に対し英国からの輸入停止を要請した。どのような商品を対象にしているのかは分かっていない。英外務省は29日、駐英アルゼンチン大使を呼び出し、説明を求めた。

 事の発端はアルゼンチンが領有権を主張する英領フォークランド諸島の領有権。同諸島をめぐって両国の関係は対立しており、1982年には双方合わせて3000人近い死傷者を出したフォークランド紛争にまで発展したことがある。この時はイギリスが勝利し、アルゼンチンは当時のレオポルド・ガルチェリ大統領が失脚した。

 現在、諸島近海では英企業が油田開発も進めているが、2月からはイギリスのウィリアム王子が同諸島の基地任務を開始することがアルゼンチン国内でも話題になり、今年は紛争30周年にあたることから領有権問題が再燃した形となっている。

 1月25日にはアルゼンチンのフェルナンデス大統領がイギリスに対して協議の開始を求めたが、キャメロン英首相はこの要請を断った。

提供:モーニングスター社