株式ニュース



<EMeye>ブルガリア化学大手ソルベイ、5月にソーラー飛行機の48時間試験飛行へ

2012/04/05 15:35

 ブルガリア化学大手ソルベイ・グループは今年5月に同社が製造した世界初の太陽光発電だけで飛行が可能な航空機「ソーラー・インパルス」の48時間連続の試験飛行をスイス−モロッコ間で実施する。ソフィア通信社(電子版)が3日に伝えた。

 これはブルガリアの首都ソフィアで開かれた太陽エネルギー国際展示会で明らかにされたもの。ソーラー・インパルスは全長21.8メートル、翼の長さ63.4メートル、重量1600キロの小型プロペラ機で、200平方メートルの太陽電池パネルと4個の蓄電池を装備し、最大高度8.5キロの上空を飛行でき、夜間飛行も可能となっている。

 もともと、ソーラー・インパルスは10年に24時間の試験飛行を行った実績があり、今度はスイス−モロッコ間2500キロを48時間かけてノンストップで飛行する。

提供:モーニングスター社