株式ニュース



<EMeye>ベトナム中央銀行が1%の利下げで景気下支え、VN指数は逆行高

2012/04/11 12:04

 ベトナム中央銀行は10日、主要政策金利であるリファイナンス金利(商業銀行への貸出金利)を従来の14%から13%に1%引き下げると発表した。ディスカウントレート(短期有価証券を買い戻す際の割引率)も12%から11%に引き下げる。

 ベトナムの12年1−3月期GDP(国内総生産)成長率は前年同期比4%増と前期の伸び率6.1%増から鈍化、伸び率は09年1−3月期以来の低い伸びとなった。一方で、3月CPI(消費者物価指数)は前月比0.16%増と2月の同1.37%増から伸び率が縮小、インフレ率の上昇は落ち着きを見せ始めていた。政府は12年のGDP目標成長率を前年比6%増としており、金融緩和による景気の下支えが必要と判断したようだ。

 11日のベトナムVN指数は、アジア市場全体が小安い中、寄り付きから買い優勢。日本時間午前11時30分現在で、一時前日比1.5%高の457.56まで上昇している。

提供:モーニングスター社