株式ニュース



戸田工、リチウムイオン電池の米国展開計画で補助金の獲得発表

2009/08/11 13:52

 戸田工業 <4100> が大量の買い物を集め、80円ストップ高の456円カイ気配。11日、米子会社がリチウムイオン電池の正極材事業で米エネルギー省から最大3500万ドルの補助金の給付が決定したと発表したことが評価されている。総額7000万ドルの設備投資を行い、米国に生産拠点を建設する。2015年までに年間4000トンの生産体制を目指す。着工は2010年春、稼働は2011年。
 現在の生産量は国内中心で2000−2500トン。「実際は事業環境の悪化に伸び悩んでおり、本来なら3000トン程度の生産、売上高については300億円は達成可能だった」(荻須謙二常務執行役員)という。米国における事業規模については「これから先の価格が不透明で正確には申し上げられない」(同)としている。
 オバマ政権はグリーン・ニューディール政策のなかで、次世代電池事業と電気自動車の生産と進展のために総額24億ドルの助成金を決定していた。電池、材料製造の分野では9社が助成金を受けられるが、そのなかで日系企業は同社のみ。
提供:モーニングスター社