Fxニュース



26日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、111円を挟んだもみ合いか

2018/07/26 08:45

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円50銭
 東京時間のドル・円は1ドル=111円を挟み、もみ合いそうだ。前日はトランプ米大統領とユンケル欧州委員長との首脳会談で貿易交渉の一部で合意したことを受け、リスクオムムードがやや後退。110円60銭台の下値圏から持ち直した。米株式市場が主要株価指数が揃って上昇したこともあり、きょう東京時間で日経平均株価が買い先行となれば、ドル買い・円売りで反応する場面もありそうだ。

 ただ、欧米間では自動車関税を巡る協議は合意には至っておらず、近く始まる日米通商協議への道筋も見えにくいため、引き続き上値の重たさが意識されるだろう。また、欧州時間にはECB(欧州中央銀行)理事会が控えており、ポジションを大きく動かしにくい展開となりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:2年国債入札
欧州:ECB(欧州中央銀行)理事会およびドラギECB総裁会見
米国:6月耐久財受注、7年国債入札

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。