Fxニュース



1日の東京外国為替市場=ドル・円、一時112円台回復

2018/08/01 15:12

 1日の東京外国為替市場で、ドル・円はジリ高で推移している。日銀が前日に「フォワードガイダンス」を設定して緩和策を当面継続する方針を明確にしたため、引き続きドル買い・円売りが優勢となった。午前中に長期金利の上昇を受けて伸び悩む場面も見られたが、日経平均株価の上昇などもあってリスクオンの動きが継続。午後3時前に1ドル=112円台を回復した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。