Fxニュース



12日の東京外国為替市場=ドル・円、114円近辺で底堅く推移

2018/11/12 15:03

 12日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=114円ちょうど近辺で推移している。日経平均株価が安寄り後に下げ幅を縮小し、プラス圏へ浮上したため、ドル・円も連動して底堅く推移した。上海総合指数も下落して取引を開始したあとは切り返したためドル・円もしっかりした展開が継続したが、きょうの米国は「ベテランズデー」の振替で休日のため市場参加者の減少が見込まれ、追加の手掛かり材料も乏しいことから、その後は小動きに終始した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。