Fxニュース



13日の東京外国為替市場=ドル・円は114円前後、米中貿易摩擦の緩和期待で

2018/11/13 15:03

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=114円ちょうど近辺で推移している。朝方は日経平均株価の急落や時間外での米長期金利の低下を背景にドル売り・円買いが先行。ドル・円は一時113円50銭台まで下落した。ただ、昼すぎになって香港の新聞(電子版)が「中国の劉鶴副総理が貿易問題解決を目的に訪米を予定している」などと報じ、米中貿易摩擦が和らぐとの期待から中国株が切り返すと日経平均も下げ幅を縮小。ドル・円は上昇に転じ、一時114円台を付けた。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。