Fxニュース



15日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、113円台でのレンジ相場か

2018/11/15 08:48

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00銭−114円00銭

 15日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=113円台でのレンジ相場が続きそうだ。

 前日はNYダウが4日続落とリスクオフムードが続き、ドル売り・円買い優勢で推移した。ただ、メイ英政権がEU(欧州連合)離脱協定での暫定合意案を閣議で了承したことを受けポンド・円が反発、ドル・円をサポートした。

 きょう東京時間も前日の米株安の流れを受け日経平均株価が売り先行で始まる公算が大きく、ドル・円は上値の重い状況が続くとみられる。また、英国のEU離脱問題は英議会の承認が得られるかがいまだ不透明で、これも相場の重しとなりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:10月首都圏新規マンション発売、5年国債入札
米国:10月小売売上高、11月NY連銀製造業景気指数、11月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、10月輸出入物価、9月企業在庫
その他:インドネシア中銀金融政策決定会合、メキシコ中銀金融政策決定会合、ブラジル市場休場

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。