Fxニュース



16日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2018/11/16 08:43

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00銭−114円20銭

 16日の東京外国為替市場のドル・円は、底堅い展開とみる。米中貿易摩擦への懸念後退を背景に前日の米国株が上昇しており、リスクオンのドル買い・円売りが先行しそう。中国株も上昇すればドル・円の支援材料になる。一方、英国のEU(欧州連合)離脱をめぐって英閣僚の辞任が相次いだことを受けてリスク回避目的の円買いが加速する場面もあっただけに、欧州情勢には引き続き注視しておく必要がある。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
北米:米10月鉱工業生産・設備稼働率、エバンス米シカゴ連銀総裁が発言
欧州:ドラギECB(欧州中央銀行)総裁が発言、ユーロ圏10月消費者物価指数・改定値
その他:香港7−9月期域内総生産(GDP)、マレーシア7−9月期GDP、トルコ9月鉱工業生産

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。