Fxニュース



19日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2018/11/19 08:42

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円20銭−113円20銭

 19日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。前週末16日は米中通商問題の進展期待もあってNYダウは上昇したが、18日に閉幕したAPEC(アジア太平洋経済協力会議」の首脳会談では米中が通商政策で激しく対立し、初めて首脳宣言の採択が見送られた。国内では寄り付き前に10月貿易統計もあり、通商問題に改心が向かいやすい。貿易統計で対米貿易黒字が拡大した場合はリスクオフの円買いが強まる恐れがある。

<主な経済指標・イベント>
国内:10月貿易統計
北米:11月全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数、ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が会合に参加
その他:タイ7−9月期GDP(国内総生産)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。