Fxニュース



19日の東京外国為替市場=ドル・円、112円台後半で推移

2018/11/19 15:06

 19日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=112円台後半で推移している。APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議で首脳宣言の採択が見送られ、ドル・円は上値の重い展開となった。日経平均株価が安寄り後に持ち直したため朝方はドル買いがやや優勢となる場面もあった。寄り付き前の10月貿易収支で赤字額が予想を大きく上回ったこともドル・円の支援材料になったとの見方もある。ただ、日経平均の伸び悩みを受けて次第にドル・円は上げ幅を縮めた。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。