Fxニュース



20日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2018/11/20 08:45

ドル・円予想レンジ:1ドル=111円80銭−113円20銭

 20日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。前日のNYダウが急落したため日本株も下落が予想され、為替市場ではリスクオフの円買いが優勢となりそうだ。米利上げの早期打ち止め観測が広がる中、前日の弱い米経済指標が米景気への懸念を高めた。きょうの東京時間は注目したい経済指標もないが、米国では今晩以降も重要な経済指標の発表が多いだけに、積極的なドル買いは手控えられそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:20年物国債入札、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)首席交渉官会合(21日まで)
北米:米10月住宅着工件数
欧州:カーニーBOE(イングランド銀行)総裁、カンリフBOE副総裁などが議会証言、バイトマン毒連銀総裁が講演
その他:RBA(豪中銀)が11月の金融政策決定会合議事要旨を公表

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。