Fxニュース



20日の東京外国為替市場=ドル・円、112円台半ばで小動き

2018/11/20 15:05

 20日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=112円50銭近辺で推移している。ただ、ドル・円は前日の米国時間に先行して下落していたため、日経平均株価が大きく下げる中で下値は限定的となり、午前10時30分ごろに112円60銭台まで上昇するなど底堅く推移した。もっとも、日上海総合指数なども急落し、リスク回避の円買いが断続的に出たため、ドル・円の上値は重かった。きょうは米国で住宅関連の指標あるが、前日も弱い米住宅関連指標がきっかけにリスクオフが広がっただけに、様子見ムードも強かったという。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。