Fxニュース



21日の東京外国為替市場=ドル・円、112円台で底堅い

2018/11/21 15:02

 21日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=112円台後半で底堅く推移している。日経平均株価が大きく下落する中、持ち高調整のドル買いが優勢となった。米感謝祭や日本の祝日を前に積極性は乏しくドル・円の上値は限られたが、日経平均が下げ幅を縮小するにつれてドル・円も徐々に強含みの展開となった。GLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が堅調に推移していたことも投資家心理の改善につながったとの見方もあった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。